読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

往診サービス

昨日苦しみながら開業医探しをしていた時に思ったのが、患者の最大の潜在的な不満は、体調が悪い中わざわざ受診しに行かなければならない事実そのものではないか、ということ。


大体、医者にかかろうと考える時点で、その時には耐えがたい症状を経験しているわけであり、わざわざ寒空の中外に出て医療機関まで出向き、さらに待合室で長々と待たされるのは勘弁してほしいのである。できればその場に来てもらいたいし、そのためにExtraの出費も厭わない、という人が多いのではないだろうか。


また、今回もそうであったが、そもそも本当にキツイ症状が出て診てもらいたいと思っている時から、実際に診療してもらうまでタイムラグがある。


今までの自分が数々罹ったウィルス性胃腸炎や食あたりの発症時間を考えると、19時〜24時くらいの間、往診専門で受け付けてくれる医療機関があったら、かなり繁盛すると思うのだが。


と思って、Webで検索をかけてみたら、大井町で在宅療養支援診療所プラスα的な、往診・在宅専門の医療機関を見つけた。↓
http://www.e-doctor.ne.jp/contents/08month/clinic/c04-11-2.html


こうした取り組みを行なう医師が今後増えていくことを期待したい。