読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”1000”の大台突破:イシュラン昨年末からここまでの振り返り

ちょっと久しぶりに、乳がんの病院・名医ガイド「イシュラン」の拡充状況をご報告します。

 

f:id:healthsolutions:20150825182044p:plain

 

・カバー都道府県が12、掲載医師数も1,167人に!

昨年12月初めの時点では愛媛県のみだったのが、現在は、東京・千葉・京都・大阪・兵庫・岡山・広島・香川・徳島・高知・愛媛・鹿児島、と12都府県にまで拡がりました。

これにともない、掲載病医院数は435施設、医師数は1,167人にまで増えました。

 

・サイトアクセス数も5倍以上に!

アクセス数(セッション数)は、昨年12月時点では1日にせいぜい100程度だったものが、7月には500を超える日も出てくるようになりました。

 

・医師コミュニケーション・タイプが大人気

「学究型」「リーダー型」「聴き役型」「話し好き型」の4類型に分けている「医師コミュニケーション・タイプ」への投票が好調です。3月に投票時のログインを不要にしたところ一気に投票数が増え、今月に入り累計の投票数がついに1000を超えました!

 

投票数ベスト3の先生はこちら。

 

 第1位:飯島 耕太郎 先生 →25票

 (東京 順天堂大学医学部附属順天堂医院 乳腺科)

 第2位:北川 大 先生 → 18票

 (東京 公益財団法人 がん研究会 有明病院 乳腺センター)

 第3位:三浦 大周先生 → 15票

 (東京 虎の門病院 乳腺・内分泌外科)

 

第1位の飯島先生からいただいた言葉です。

 

「一番投票数が多かったとは嬉しいですね。僕はまず患者さんの話を聴くことを徹底しています。一回目は時間をかけてともかく話を聴くだけにして、治療方針の話はあえてしません。じゃあどうしましょうという話は次回来てもらった時にします。」

 

昨年末から上半期までの振り返り(少し数字は旧いです)を、↓でスライドにまとめていますので、PowerPointで入手されたいという方は、こちらからご自由にどうぞ。

 

 ■「イシュランニュース 2015年上半期」

  

全国制覇に向けてさらにギアを上げていきますので、今後の進展にもどうぞご期待下さい!