読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファストフードチェーン店のチキンナゲットの中身、知ってますか?

だいぶご無沙汰してしまいました。

ちょっと、ブログのトーンを変えながらやっていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

「チキンナゲットにどの程度ホンモノの肉が入っているかって?思ったほどじゃないよ」

f:id:healthsolutions:20131009124622j:plain

カナダのCTVnewsのネタです。

American Journal of Medicineに掲載されたこの研究、ミシシッピ大学メディカルセンターの医学部教授と病理学者によって行われました。

 

2つのファストフードチェーン店のナゲットを顕微鏡で組織検査した結果、最初のナゲットは50%は胸肉やもも肉で残りは脂肪、血管、神経などの肉以外の部位。別のナゲットは肉の部分は40%だけで残りは骨と軟骨だったいうことです。

 

論文の筆頭著者であるDeShazo博士は、「この結果には、閉口したし驚いた。顕微鏡で覗いてみた眺めのひどさは数字では表しきれない。普通なら健康的な食物である鶏のささみ肉を、他の部位をごちゃ混ぜにして揚げてしまうことで不健康な食物に変えてしまっているわけだからね。その結果できあがったものは、もはや鶏肉ではなく、カロリー・砂糖・食塩・脂肪過多の不健康な鶏加工食品とでも言うべきもの。」と言っています。

 

DeShazo博士も警告を鳴らしているようですが、チキンナゲットって子供たち大好きなアイテムですから気になりますね~。まあ、どこのファストフードチェーン店のものかは明記されていないので何とも言えませんが、ナゲットに限らず安価な加工食品はやっぱり健康には宜しくなさそうです。