読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開業医探し

昨晩から突然の腹痛・おう吐・下痢・寒気、に襲われ、今日はほとんど何も口にできず一日ぐったり。


朝一番、人生でお腹を一度もこわしたことのない妻から、「治った?何食べる?いいよね、寝たいだけ眠れて」と嫌味をかまされたものの、反撃をする気力全くなし。そういえば、以前お腹を壊したときに、翌日刺身を食卓に並べられ、「俺を殺す気か。。。」と思ったことあったっけ。


それはともかく、あまりにもぐったりしていたし手持ちの胃腸薬も切れていたので、開業医を受診することに。
以前書いたように近所にいわゆる「かかりつけ医」をまだ見つけられていないため、HPの情報から一生懸命探してみる。


しかし、いわゆるクリニックをまとめて載せている「Q-life」とか「マイクリニック」とか、どうにも情報不足で使いにくい。しかも、ここで出ている口コミの数も少ないし、信頼度も???
結局、色々と迷った末、Googleでの単純な検索(「目黒区」「消化器」)でヒットした中で、ホームページの内容から信頼できそうな「渡辺医院」を受診した。


消化器外科出身の先生ということで、威圧的な感じがするのかしらとちょっと不安だったが、実際に受診してみると非常に丁寧に応対して頂き、「納得の医療」と言って差し支えない診療だった。


結局、何が「納得の医療」を導くのかというと、「そもそも受付の人が感じの良い応対であること」「診察の中で質疑応答が丁寧に行なわれる」「患部に触診される」「なぜその診断・投薬なのかの理由付けがしっかりある」「今後の見込みや注意点を説明してくれる」といったところであろう。結構単純な話なのだが、これがきちんとできる先生が意外に少ない。こうした視点での医療の質の評価というものを流布させることで、「納得の医療」も広まっていくと考える。メディカル・インサイトとしても必ず取り組まなければならないテーマだ。